神経を整えるマカ

神経を整えるマカ

体内のビタミンやミネラルの働きの中で、ビタミンB12、カルシウム、カリウム、ナトリウムなどが不足してしまうと、神経の働きが低下し、集中力が衰え、知覚障害や、指先のしびれなどが起こりやすくなります。

 

ビタミン12が神経細胞は細胞膜を作っているリン脂質や核酸の合成にかかわっていますので、不足すると細胞自体の働きが衰えてしまい、精神が不安定になりやすくなり、記憶力なども低下し始めます。

 

カルシウムは人体の中に最も多く含まれているミネラルですが、成人の体重全体の約1.5%を占めます。

 

そのほとんどは骨や歯となります。それ以外のカルシウムは神経細胞の中にあり、刺激を伝達し、神経の興奮を抑えるなどの働きをしています。

 

カルシウムが不足すると、神経の働きが滞り、イライラするなどの症状があります。

 

カリウムは、神経細胞の中でカルシウムと同じように、刺激伝達の重要な役割を果たしています。

 

カリウムの濃度が上がると、神経細胞内の情報伝達が途切れて筋肉の収縮が行われなくなり、血液中の濃度が通常の3倍以上になると、心臓が停止することがあります。カリウムには血圧を下げる働きもあります。

 

ナトリウムには神経細胞内で、カルシウムと連携して電気信号の伝達を行っています。ナトリウムが不足すると、神経伝達が停滞して神経の働きが低下するので、もうろうとし、めまいや吐き気などを起こします。またナトリウムには血圧を上げる作用もあります。

 

このように、ビタミンやミネラルは不足すると体調を崩しやすくなります。それによって体全体の機能が低下するので、ホルモンバランスが乱れることで不妊などの症状が出ることもあります。

 

天然のマカには、ビタミン12、カルシウム、カリウム、ナトリウムなどのビタミン、ミネラルがトータルで豊富に含まれているので、健康を増進させるとともに、体調を整えて妊娠しやすい体にしてくれます。